みんながハッピーにつながる場所:ヨガ・スタジオグリーン

ヨガ・スタジオグリーン : 天王寺区 指導者養成コース インストラクター養成 ティーチャーズトレーニング 骨盤 マタニティ 妊婦 ダイエット 呼吸法

ワークショップ

内田かつのり先生による 経絡 入門ワークショップ
~人体を流れる14本の川 の入口へ~

2014年3月8日 (土)経絡入門ワークショップ

「経絡」って何だろう?
東洋医学とか、五行説とか、ツボとか…そんな話と関係がある、というのは聞いたことがあるけれど、経絡を知ることによって、どんなことが可能になるんだろう?

経絡を学ぶことで、ヨガで、生活で、どんなことに活かせるのだろう?

ヨガを始めて、気の流れがあるということを知った方、陰ヨガを通して、経絡という言葉を知った方、なんとなく興味があるけれど、どんな勉強をしたら良いのかわからないという方、そんな方々に向けて、この度、新企画が登場!

ヨガ解剖学講師として今や全国でひっぱりだこの先生でありながら、実は鍼灸師の資格を持ち、経絡にも精通していた、内田かつのり先生による経絡の講座です!

経絡とは、不調を整えるための東洋医学のアプローチ方法の1つ。
人の身体というのは西洋医学や人体解剖では解き明かされない部分も多く、気やエネルギーの流れなど、目に見えないものが存在していると言われますが、それは、ヨガをしている方なら既にご存知なのではないでしょうか?

今回の講座は、入門編として、「経絡とは?」というお話から、経絡を学ぶことでヨガや生活でどんな風に活かすことができるのか、という、昔から伝わってきた”経絡”という身体を流れる川の入口に立ってもらえる内容となっています。

また、現在、6日間にわたる経絡の集中講座を企画しています。
こちらの講座に興味をお持ちの方も、ぜひ、こちらのワークショップにご参加ください。

鍼灸師として、ヨガの先生として、ヨガ解剖学の講師として活動してこられた内田先生の経験を基に、日本人だからこそ知っておきたい、学んでおきたい経絡のポイントを学んでみませんか?

【先生からのメッセージ】

経絡という名の川を下って

昨年の秋、久しぶりに、とある大学で人体解剖学を勉強する機会に恵まれました。そこで得たものは、過去に上海で学んだものとは、また違うテイストであり、改めて、僕はまだ人の身体を全く解っていない…という事を突きつけられた。そんな貴重な時間にもなりました。

人の身体の精密さというものは、恐らく、解剖学教室で一年中献体と向かい合っている先生でも、掴み切れていないのではないでしょうか?その位、人体というものは、神秘にそして不思議に包まれています。

担当の大学の先生は「貴方がた、鍼灸師は、鍼を使う内科医だという意識をきちんと持って、謙虚に学び、この時間を治療に活かして下さい」とお話して下さいました。

…ん、内科医???日本における鍼灸の現場では、整形外科的な要素を受け持つ事が非常に多いので、少しとまどいましたが、説明を聞いていくと、先生の言わんとしている事が薄らとですが理解できました。

身体における、筋肉、筋膜、神経、血管というものを、全体で眺めていくと、経絡(経脈+脈絡)という名の大きな川を下っていくかのような、壮大な旅が待っているのです。

汚い言い方をすれば、「そんな事はとっくに解っているから東洋医学を選んだんだよ~」となるのですが、目の前の献体を基に、そのような説明を西洋医 学の先生から受けるという不思議さが妙に説得力を増し、忘れていた初心を思い出し、改めて、経絡って凄いなぁと感じたものでした。

この経絡入門ワークショップでは、30時間の集中講義を受けて頂く前に、経絡というものに慣れ、経絡を学ぶ入口に立って貰う時間になります。

僕らの身体の中には、12本の経絡という大きな川が流れています。また、その12の川とは別に更に2本の川が流れ、合計14本の川の流れが身体の中 に存在しているのです。それらの川を下っていくと、時に魚の群があり、ゴツゴツとした岩があり、水鳥も羽を休めていたりします。大きな渦にも小さな渦にも 巻き込まれたりする時があるかも知れません。そんな風に川を下ると色々なものに出くわすはずです。どれもが川を構成する要素であり、また、単独でも存在す る力強いものなのです。

恐らく、ツボとは、そのような物を指しているのではないでしょうか?現在の解剖学だけでは、追いきれない身体の中にある神秘。説明はつかないけれど、うまく使うと身体には効くんだな~というもの。それが時に魚の群であり、水鳥であり、渦であったり…。

経絡マッサージとは、このような川を下る旅にも似ています。
川を下るには、少なからずガイドが必要になります。頼りないガイドですが、今回はその役目をさせて頂きます。

「ツボにはまる(※物事の大切なところをはずさない。急所をつかむ)」という日本語が未だに生き残り、使われているのは、やはり、ツボというものは、身体を元気にするスパイスなのでしょう。そんなスパイスを探す旅の入口へ、ぜひ立ってみませんか?

【入門ワークショップ クラス内容】

☆この講座ではこんなことをします
ツボを見つけるための基礎知識を学びましょう。
実際簡単な、ツボをペアワークやグループワークを通して体感していきましょう。

☆こんなことにお悩みの方へ
冷え、肥満、自律神経失調症、婦人科のお悩み全般、肩こり、腰痛などに対してアプ ローチし、改善が期待できるのが、ツボです。
今回は、この中の一部にアプローチしていきます。

☆こんなことを知りたい方へ
将来的に12経絡のラインを3次元でとらえたい方
また、その中にあるツボを押すことによって身体を整える経絡マッサージを覚えたい方
そんな方々の入り口になるワークショップです。

  • 【日 時】2014年3月8日 (土)9:30~11:30
  • 【場 所】スタジオグリーン Bスタジオ
  • 【料 金】5,000円
  • 【対 象】経絡・東洋医学・マッサージ等に興味がある方
  • 【定 員】30名程
  • 【持 参】動きやすい服装・タオル・マット(レンタルマット200円)筆 記用具、汗 ふきタオルなど

※録 音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。
※レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお 願い致します。

【お申込み方法】

お申し込みはコチラ→ http://www.st-green.com/contact.html
yoga@st-green.com 06-6774-0102
web予約フォーム・メール・telにて、参加者全員の「お名前」「ご連絡先(携帯)」「メールアドレス」をご記入の上、お申し込み下さい。
※メールでのお申し込みの方には、2日以内に返信いたします。
万が一、メール送信されて何も返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問合せください。
※お申込後5日以内にご入金が無い場合は仮予約となり、入金確認を持って予約確定となります。
後からお申込の方でも入金済みの方を優先させていただきます。
※尚、お振込手数料は参加者様ご負担となりますのでご了承ください。

【キャンセル料について】

11日前まで : 525円(事務手数料)
10日前以降 : 100 %

<振込 先>三井住友銀行 天王寺駅前支店 普通1732052
スタジ オグリーン イシカワ ナナコ



お申し込みはこちら